キーワード・Glossary

の用語解説と記事一覧

2018年6月25日

用語解説

 オートエンコーダー(Autoencoder)とは、ディープ・ニューラル・ネットワークのアルゴリズムの一つで、入力と出力を同じにするのが特徴。主に次元削減のために使う。

 ディープ・ニューラル・ネットワークでは、入力層(input layer)/複数の隠れ層(hidden layer、中間層)/出力層(output layer)という4層以上で構成されるが、オートエンコーダーは、入力に使ったデータを出力層の教師データとしても使う、珍しいタイプのアルゴリズムである。学習方法は教師なし学習に分類される。

記事一覧

■ 過去記事 - 日付順

過去記事があれば、ここに表示されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加