キーワード・Glossary

の用語解説と記事一覧

2018年6月25日

用語解説

 ディープラーニング(Deep Lerning、DL、深層学習)は、機械学習の手法の一つ(ちなみに機械学習はAIの一種)。表現学習と呼ばれることある。

 ディープラーニングを使うことで、画像認識画像生成音声認識音声生成自然言語処理(認識/生成)といったことが実現できる。

 ニューラルネットワーク(NN)をディープラーニングに対応させて4層以上に層を深くしたものが、ディープ・ニューラル・ネットワーク(DNN)である。ディープラーニングと言えば通常は、DNNを用いた学習のことを指す。

記事一覧

■ 過去記事 - 日付順

ディープラーニング習得、次の一歩

ディープラーニング習得、次の一歩

ディープラーニングで自動筆記 - Kerasを用いた文書生成(後編)

「文書生成」チャレンジの後編。ネットワークにLSTM、ライブラリにKeras+TensorFlowを採用し、さらに精度を改善していく。最後に、全然関係ない入力文章から、江戸川乱歩風文書が生成されるかを試す。

Deep Issue 2018年8月8日(水)
ディープラーニング習得、次の一歩

ディープラーニング習得、次の一歩

ディープラーニングで自動筆記 - Kerasを用いた文書生成(前編)

ディープラーニングによる自然言語処理の一つ「文書生成」にチャレンジしてみよう。ネットワークにLSTM、ライブラリにKeras+TensorFlowを採用し、徐々に精度を改善していくステップを説明する。

Deep Issue 2018年7月5日(木)
機械学習 & ディープラーニング 環境構築 入門(1)

機械学習 & ディープラーニング 環境構築 入門(1)

UbuntuでのGPUディープラーニング環境の構築【Ubuntu 16.04 LTS対応】

GPUを活用したTensorFlowやChainerによるディープラーニングを実践するための環境をUbuntu上に構築する際の選択ポイントと手順を説明する。

Tutor 2018年4月18日(水)
機械学習 & ディープラーニング入門(3)

機械学習 & ディープラーニング入門(3)

機械学習&ディープラーニングの、基本的なワークフローを知ろう

機械学習/ディープラーニングの作業フローの基礎を学び、実践へ踏み出す準備をしよう。機械学習モデルは、どのようなステップで作成していくのか? データ収集~学習~運用の一連の流れをできるだけシンプルに紹介する。

Tutor 2018年4月17日(火)
機械学習 & ディープラーニング入門(2)

機械学習 & ディープラーニング入門(2)

機械学習やディープラーニングには、どんな手法があるの?

藍博士とマナブの会話から機械学習とディープラーニングの基礎の基礎を学ぼう。機械学習を始めるための最低限の基礎用語から、ディープラーニングの代表的な学習方法と代表的なアルゴリズムまでをできるだけシンプルに紹介する。

Tutor 2018年4月17日(火)
機械学習 & ディープラーニング入門(1)

機械学習 & ディープラーニング入門(1)

AI・機械学習・ディープラーニングがしたい! そもそも何ができるの?

機械学習専門家の藍博士と素人のマナブが会話形式で、AI・機械学習・ディープラーニングの基礎の基礎を分かりやすく紹介するシリーズがスタート。まずはAIとは何か、機械学習との違い、ディープラーニングで実現できることを知ろう。

Tutor 2018年4月16日(月)
ディープラーニング習得、次の一歩

ディープラーニング習得、次の一歩

word2vecリターンズ! 品詞分類による精度改善

Keras(+TensorFlow)を使って自然言語のベクトル化手法「word2vec」を実装。学習データに品詞分類を追加することによって、前回よりも予測精度が改善するかを検証する。

Deep Issue 2018年4月5日(木)
イベントから学ぶ最新技術情報

イベントから学ぶ最新技術情報

「DEEP LEARNING LAB」勉強会の開催方針と、7割補助金が出るハンズオン講座

ディープラーニングに取り組む人たちの間で人気の勉強会コミュニティ「DEEP LEARNING LAB」の概要と最新情報を紹介。今後の勉強会イベントの開催方針や、専門実践教育訓練給付で7割の補助金が受けられるようになった教育事業について説明する。

Deep Impression 2018年2月23日(金)
ディープラーニング習得、次の一歩

ディープラーニング習得、次の一歩

挑戦! word2vecで自然言語処理(Keras+TensorFlow使用)

自然言語のベクトル化手法の一つである「word2vec」を使って、単語間の関連性を表現してみよう。Keras(+TensorFlow)を使って実装する。

Deep Issue 2018年1月30日(火)
ディープラーニング習得、次の一歩

ディープラーニング習得、次の一歩

Kerasを用いたディープラーニング(LSTM)による株価予測

ディープラーニングのチュートリアルが一通り終わったら、次に何をやる? 今回は、誰にでも簡単にできる「株価予測」をテーマに、LSTMのニューラルネットワークを、Kerasを使って実装する方法を説明する。

Deep Issue 2017年12月11日(月)
イベントから学ぶ最新技術情報

イベントから学ぶ最新技術情報

機械学習の作業がはかどる新ツール「Workbench」とは? TensorFlowやAWSも使える。Microsoft Tech Summit 2017

マイクロソフトが提供する機械学習向け新サービス&ツール。Azure、AWS、GCP、オンプレスミスなどに対応。TensorFlow、Chainerなどのディープラーニングフレームワークに、PyCharmやVisual Studio Codeなどのコードエディターも使える。

Deep Impression 2017年11月16日(木)
イベントから学ぶ最新技術情報

イベントから学ぶ最新技術情報

Chainer×Azureの関係とは? Preferred NetworksのCEO、西川氏が登壇。JPC 2017 Tokyo

PFN(Preferred Networks)のDeep Learningライブラリ「Chainer」とクラウド「Azure」の協業関係の具体的な内容について、PFN社のCEO自らが日本マイクロソフトのパートナー向けカンファレンスで説明した。

Deep Impression 2017年9月15日(金)

機械学習 & ディープラーニング入門

機械学習専門家の藍博士と素人のマナブが会話形式で、AI・機械学習・ディープラーニングの基礎の基礎を分かりやすく紹介する連載。

Tutor 0001年1月1日(月)

TensorFlow入門

TensorFlowを使ってディープラーニングの基礎が体験できる連載。TensorFlowの概要から、インストール方法、CNN/RNNモデルの実装体験、TensorBoardの使い方までを解説する。

Tutor 0001年1月1日(月)

機械学習 & ディープラーニング 環境構築 入門

機械学習およびディープラーニング用にGPUを活用した環境の構築方法を説明する連載。GPUの利用をお勧めしますが、CPUで取りあえず始めることもできます。

Tutor 0001年1月1日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DATUM AI セミナー≪マーケティング編≫ | DATUM STUDIO株式会社