キーワード・Glossary

の用語解説と記事一覧

2018年6月25日

用語解説

 教師あり学習(Supervised Learning)とは、正解が決まっているトレーニングデータを使って学習する方法のこと。また、その学習によって、過去の正解にできるだけ近似(回帰/分類)する入出力パターンのモデルを構築すること。

 主に、回帰問題分類問題を解決するのに使う。

 なお、学習前に正解ラベル(教師データ)を付与したトレーニングデータを作成しておく必要がある。加えて、精度検証データテストデータを別に分けて確保しておくのが一般的である。

記事一覧

■ 過去記事 - 日付順

過去記事があれば、ここに表示されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加