【月別の記事一覧】

 2018年: 5月 4月 3月以前

≫ 新着記事はこちら
≫ 全記事一覧はこちら

2018年3月以前の記事一覧

■ 過去記事 - 日付順

イベントレポート

イベントレポート

「DEEP LEARNING LAB」勉強会の開催方針と、7割補助金が出るハンズオン講座

ディープラーニングに取り組む人たちの間で人気の勉強会コミュニティ「DEEP LEARNING LAB」の概要と最新情報を紹介。今後の勉強会イベントの開催方針や、専門実践教育訓練給付で7割の補助金が受けられるようになった教育事業について説明する。

Deep Impression
ディープラーニング習得、次の一歩

ディープラーニング習得、次の一歩

挑戦! word2vecで自然言語処理(Keras+TensorFlow使用)

自然言語のベクトル化手法の一つである「word2vec」を使って、単語間の関連性を表現してみよう。Keras(+TensorFlow)を使って実装する。

Deep Issue
ディープラーニング習得、次の一歩

ディープラーニング習得、次の一歩

Kerasを用いたディープラーニング(LSTM)による株価予測

ディープラーニングのチュートリアルが一通り終わったら、次に何をやる? 今回は、誰にでも簡単にできる「株価予測」をテーマに、LSTMのニューラルネットワークを、Kerasを使って実装する方法を説明する。

Deep Issue
イベントレポート

イベントレポート

機械学習の作業がはかどる新ツール「Workbench」とは? TensorFlowやAWSも使える。Microsoft Tech Summit 2017

マイクロソフトが提供する機械学習向け新サービス&ツール。Azure、AWS、GCP、オンプレスミスなどに対応。TensorFlow、Chainerなどのディープラーニングフレームワークに、PyCharmやVisual Studio Codeなどのコードエディターも使える。

Deep Impression
イベントレポート

イベントレポート

Chainer×Azureの関係とは? Preferred NetworksのCEO、西川氏が登壇。JPC 2017 Tokyo

PFN(Preferred Networks)のDeep Learningライブラリ「Chainer」とクラウド「Azure」の協業関係の具体的な内容について、PFN社のCEO自らが日本マイクロソフトのパートナー向けカンファレンスで説明した。

Deep Impression
イベントレポート

イベントレポート

AIの音声/画像認識技術は人間レベルを超えた!? Microsoftによる最新AI技術。Japan Partner Conference 2017 Tokyo

日本マイクロソフトはパートナー向けカンファレンスで、最先端テクノロジとして同社のAI技術を披露し、音声認識や画像/動画認識の精度が格段に上がってきており、「AIの認識技術はすでに人間レベルを超えている」と説明した。

Deep Impression
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
if (isSpv && hasToC) {
目次
}